2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルアビブ大学日本の夕べ俳句コンテスト

毎年恒例のテルアビブ大学俳句コンテストですが、今年は技術トラブルのため投票サイトが使えません。
まことにプリミティブな方式ですが、お好きな俳句を3位まで選んで、コメント欄に記入もしくは私にメッセをいただけると幸いです。11日(月)夜中までに届いたものを、有効票とさせていただきます。

1 しろぎつね  なくのすずむし えいぞうや 
2 すきとおるみず じめんらっか葉 とりはとぶ  
3 あらいなみ しんかいあおい 日がてっている 
4 凍る海 我の目の前 子が笑う 
5 秋風に 森は黄色く 静かなり 
6 葉が落ちて 温かい風 しん世界 
7 猫の明るい目あかい葉を見て 
8 長い川 草の上立つ 石と虫 
9 雲の下 犬は木の下 雨が降る 
10 海に行く 短い服 夏の時 
11 夏の日は 燃えていますが 夜になる 
12 春メロディ さくらがちって ゆめみたい 
13 ぎんのつき 白花のうえ みえるんだ 
14 戸が開けば 君を見るかな 夏になる 
15 冬の雨 指笛の音 きな臭い 
16 いい天気 夏空変わる 冬入る  
17 落葉や 木が赤黄色 しぬのだよ 
18 山の秋 古い季節や 大きい月夜 
19 水の音 泣いていません お酒です 
20 鶯が さくらがきたとき とんでいく 
21 草いきれ なつかしい雨 なぜ降らず
22 山眠る わが土を見れば ましろかも
スポンサーサイト

コメント

投票

こんにちは。俳句を目にするのは、(社内のサラリーマン柳川以外では)学生時代以来ですが、、、

1位17番。
 なんたる切なさよ。そして自己簡潔さに1位を。

2位1番。
 かなり意味不明ですが、なんとなく分からんでもない不思議さに、何度も読みなおしてしまったので2位を。

3位21番。
 NHKラジオの選者が嬉々として解説しながら読み上げそうな感じだったのでチョイスしてみました。

他、ランク外ですが、15番には、詠んだ背景を聞いてみたくなりました。


以上です(*^^*)

Re: 投票

ありがとうございます。コメントは学生に伝えます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://levyyamamori.blog.fc2.com/tb.php/220-23f0aafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。