2012-01

インフルエンザ、峠を越す

 早朝、夫がキプロスに行く。私は午前中大学へ。ありがたいことにインフルエンザは、快方に向かっている。こういうものは、何をしてもしなくても、時間が経たなくてはどうしようもない。12時から1年生、2時から6時までM.A.の古文。今回は正岡子規の「歌よみに与ふる書」を選んだ学生がいたので、私は本当に初めて真剣にこの子規の文章を読んだのだが、これがかなりおもしろく、そのたぎる情熱というか、意気込みが伝わってきて、今までちゃんと読まなかったことを反省しました。樋口一葉とか、子規とか、明治時代の才能ある人の文章は、繰り返し読んで飽きない。夜帰宅。息子がハイファから戻ってきていたので、一緒にスーパーに行き、全力でのサポートの一環として、必要なものを買う。今日は雨が降るかもと言われていたが、結局降らなかった。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

連絡は、
yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)
Twitter: @M_LevyYamamori
Facebook: https://www.facebook.com/mika.levyyamamori

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (229)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR