2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の雑事

1 銀行カード(キャッシュカードとクレジットカード兼用なので、ないと大変困る)。今月が更新月だったのだが、今回は銀行まで取りに行かなくても郵送、それも書留でなく普通郵便で郵送されてきた。そのままだと使えず、カードをactivateしなくてはならない。電話だと音声による本人認証システムというのに先に入っていなければならないようなので、不可。より簡単な方法としては、もより支店のATMにカードを入れて暗証番号を入れるだけでいいのだそうだ。イスラエルの一般的なATMというのは、日本から見たらとんでもなく旧式で、自分の口座に現金の入金さえできない。当然硬貨の出し入れや、振込みなんかできない。それで、そんなことができるの?と半信半疑で入れてみたらactivateでき、その後無事に現金が引き出せた。よかったよかった。
2 携帯電話のプラン見直し。この辺りだと、携帯電話のファミリープラン見直しは、支店に出向くのではなく、営業の人が自宅に来て相談する、という方式である。契約してから半年ぐらいは、契約時の見積もり額でだいじょうぶなのだけれど、その後は向こうはプランの仕組みを変えるし、こっちも利用状況が変わったりして、とにかくだんだん支払い額が高くなってしまう。で、どうなっておるのだ、と電話すると、営業の人が自宅に来るのである。今回は、夫と私と息子と、営業の人がすったもんだの末(他会社に乗り換えた何とかさん一家は家族5台でいくら払っているとか、海外で電話機本体だけ買ってくるとか、いろんなオプションをこちらがちらつかせた結果)、同じ会社の別プランになった。日本だと、どの携帯会社でも、何とかプランかんとかプランというのがパンフレットに書いてあると思うのだが、イスラエルの会社の場合はそういうのはなく、営業の人が、じゃあこうしましょう、とか、じゃあ、このサービスもつけましょう、いやこのサービスが不要ならこっちを代わりにつけましょうか、みたいな感じで、その場でどんどん条件が変わる。とにかく他社に乗り換えられては困るのだろう。で、どういうからくりか分からないが、結局今よりトータルで200シェケル弱安い月額料金になり、さらにスマホ1台と、ネットブック1台がついてきた。今までは、娘だけがスマホで、大人3人は普通のケータイだったのだが、娘の旧スマホが息子に渡り、娘が新しいスマホ、親二人は従来機である。どうして若い人が当然のことのように、最新式のをもっていくのだろうねえ。私が持っているipod touchだって娘のお古。娘と息子は新しいipod touchを持っており、夫はipadがあるから、別にうちはとりわけスマホじゃなくてもかまわないのだが。ネットブックも、イスラエルはどこでもWiFiがあるから、どうしても携帯会社経由でネットにつながなければ、という必要性はあまりないのだけれど、私の持っていたネットブックが日本滞在の最後にクラッシュしてしまったのでちょうどよかった。今度プランを見直すのは、娘の入隊時期が決まったとき。そのときになると兵隊割引があるのだそうだ。息子は今月からテクニオンの学生になるのだけれど(そういえば、テクニオンの教授がノーベル化学賞に決まったそうで、こんな環境でもまだ頭脳流出しないで国内の大学にいる人がいるとは)、学割にしても料金は変わらないのだそう。とにかく私たちは、ファミリープランのほうがお得だから、息子と娘の携帯料金を今後もずっと払い続けるのであります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。