2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ、峠を越す

 早朝、夫がキプロスに行く。私は午前中大学へ。ありがたいことにインフルエンザは、快方に向かっている。こういうものは、何をしてもしなくても、時間が経たなくてはどうしようもない。12時から1年生、2時から6時までM.A.の古文。今回は正岡子規の「歌よみに与ふる書」を選んだ学生がいたので、私は本当に初めて真剣にこの子規の文章を読んだのだが、これがかなりおもしろく、そのたぎる情熱というか、意気込みが伝わってきて、今までちゃんと読まなかったことを反省しました。樋口一葉とか、子規とか、明治時代の才能ある人の文章は、繰り返し読んで飽きない。夜帰宅。息子がハイファから戻ってきていたので、一緒にスーパーに行き、全力でのサポートの一環として、必要なものを買う。今日は雨が降るかもと言われていたが、結局降らなかった。
スポンサーサイト

コメント

明治・大正のものは本当に惚れ惚れします。テーマはワンパターンに陥ることがあるんですが、文体はもう素晴らしいですよね。私、その時代が専門なので、語り始めると止まりません。もう本当に大好きなんです。

今日、漫画版「こころ」と「地獄変」を読んだんですが、元の文章を生かそうとしすぎてて、逆に文章が生き殺しにされてしまったように思えて、少しもったいなかったです。もうちょっと原文からぶっ飛んだほうが良かったんじゃないかな~と思いました。現代の漫画家でも、明治時代のあの才気ある文章に適ったものを描ける人はいると思うんですが、数はちょっと少ないと思うんですよね・・・。

体調が悪くとも、仕事に掃除にご飯にと動きまわるパワーに瞠目です。

全然関係ないですが、全力サポートという言葉には、ラテンな雰囲気がありますね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。