2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切符をなくす

 昨日は朝お掃除の人が来て、戸締りを頼んで午前中大学へ。2週間のストの後仕事に復帰した同僚の先生たちとミーティング。今学期は行事が多くて、考えるべきことも多し。12時から2時まで授業。演習助手の院生及び下級教員控え室に行くと(最近は上級教員と下級教員の分断を結果的にはかるためなのか、私は他の上級教員たちと一緒に別の部屋に配置され、他の語学の先生と院生の演習助手の院生たちは別の合同部屋になった)、ストの結果得られた合意で、給与が5%、それも過去にさかのぼって上乗せされるとにこにこしている。それから同僚の先生とカルメル市場に出て、ランチを食べる。暑くも寒くもなく、よい気候である。アジア食品店で乾麺などを購入。娘の学校の公民の先生から電話で、なぜ今日の公民の試験に娘が来なかったのか、と聞かれるが、聞いている先生が途中で「ひょっとして美術専攻? だったら美術の試験に行ったとか?」と自分で結論を出してくれる。はい、娘は美術も専攻していて今日が試験だと聞いています、と答える。こちらの高校は単位制で、みんな取っている科目も時間帯もばらばら、しかもテストの前日は休み、とかの独自ルールがあったりしてよくわからない。とりあえず娘に電話したら、今ピアノのレッスン中で(習っているのではなく、子どもたちに教えるバイト中)、後で公民の先生に自分で電話するから、着信履歴の先生の電話番号をSMSで送れ、と言われる。夕方帰りの列車でぼうっとしていて、しかもいつもは急行はテルアビブの次がビニヤミナなのだが、めずらしく途中のハデラでも止まるものだったため、ふらふらとハデラで降りてしまう。やむなく次の各停を待ってビニヤミナまで行くが、よほどぼうっとしていたのか切符までなくしていることに気づく。改札のところにいた駅員に、切符をなくしたみたいなんだけどどうしましょう、と言ったら、そのまま通してくれた。まあそういう日もあろう。娘に、美術の試験はどうだった?と聞く。試験といっても今回のは実技で、描いた絵を先生に見せて、先生の質問に答える、というもの。娘は、みんな絵が上手い上手いと言ってくれたけど、ハイファの芸術中学や高校で美術を専攻していた子たちは、段違いに才能があった上に人生賭けるほど努力していたから私の絵なんか全然お話にならない、ピアノは自分でもちょっとは才能あるかもと思ったけれど生活全部を犠牲にするほどの努力をずうっと続けられるほど好きじゃないことがわかったから、まあこれはこれでいいんだ、と言う。若いうちにいろいろな才能ある人たちを見ると、自分がどの辺りの立ち位置なのかがわかるのが利点。
 今日は家で、家事と地味仕事。橋本治の編み物の本で、野坂昭如が、橋本が編んだ山口百恵の顔を編みこんだセーターを着ている写真を見つける。そういう時代だったのだ。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://levyyamamori.blog.fc2.com/tb.php/160-b4c37d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。