2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏時間に変わった週末

 昨日は、夜にイベントがあるので、黒いジャケットの下に着る白のシャツを鞄に入れて早朝大学へいく。8時から2時まで授業。2時から3時まで、またもや昨日とは別の学生たちと「日本の夕べ」のミーティング。ニコ動で有名な歌手SquaDusくん(うちの学生です)の新曲を聞かせてもらったり。それから持参のサンドイッチを食べながら夜のイベントのパワポを修正したりする。ニコ生の話をしようと思っていたのだが、夕方の朝日コムに、東北で取材中の朝日の記者5人が今晩ニコ生番組に出る、という記事があるのを読んで、時代が変わったのを改めて感じる。19時から、東日本大震災1周年の学科イベント。在東京イスラエル大使の話(どのようにしてIDFの医療チームの受け入れが決まり、医療機器を残していくという方針が決まったか)はおもしろかった。それから被災地で不足している薬をイスラエルから空輸、さまざまなビューロクラシーの壁を突破して現地に運び、さらに子どもたちの心のケアに携わった女性医師は、この人は本物だということが感じられた。避難所の女の子が他の日本人の大人には口をきかないのに自分にだけは一生懸命自分の経験を語ってくれ、自分は一言もわからなかったけれどうんうんとうなずいて聞き続けたこと、そのとき日本語ができないことがかえって利点となることが分かった、という話など。現場ではこういうノリの人がパワーを発揮するのだとつくづく思いました。そのとき東京にいた日本人の方も話をしにきてくれ、さらには手作りのおはぎまで差し入れてもらって恐縮。その後は上級教員によるラウンドテーブル。私は、宇野と濱野の『希望論』にもとづきニコ生などのソーシャルメディアが震災後に台頭したこと、安全厨と危険厨、それから、しりあがり寿の「あの日からのまんが」、村上隆の五百羅漢の話をむりやりまとめあげて、なんとかお役目を果したというか、お茶をにごしたというか。終わったらもう10時だった。今回は乗り過ごすことなく無事にビニヤミナ駅で下車。夜中帰宅。3年生の学生の一人が、私がサイトに上げたAIFF形式のファイルが開けないというので、itunesで何とかMP3に変換するのに成功。
 今朝から夏時間ということで、時計を1時間進める。今日はもう疲れて何もできず。ニコ生で、被災地で取材を続ける朝日の記者5人が、いかにもニコ生は見るのも出るのも初めてです、という不慣れな風情で、訥々と、というか、考えながら話しているのを見る。こうやって歩み寄ろうという試みは、互いの足りない部分を補完できる可能性を示していて、よかった。
スポンサーサイト

コメント

「どのようにしてIDFの医療チームの受け入れが決まり、医療機器を残していくという方針が決まったか」とか、「被災地で不足している薬をイスラエルから空輸、さまざまなビューロクラシーの壁を突破して現地に運び、さらに子どもたちの心のケアに携わった女性医師」の話とか、関心ありますねえ。

Re: Re: タイトルなし

> はい、IDF医療団は最初機材を残していく方針ではなかったそうですが、最終的にイスラエル政府が、機材を惜しむより今後の良好な関係のほうを選択したのだと聞きました。それで、IDFの印であるヘブライ語のツァディクの一文字が書かれた簡素な椅子に至るまで、日本に残されたそうです。ものすごく俗っぽく言い換えると「ソンしてトク取れ」みたいな話なのですが、そういう現場の外交的判断について学生が話を聞くのは大事かも、と思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://levyyamamori.blog.fc2.com/tb.php/169-5b0c94d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。