2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵士と二重国籍

今回捕虜交換交渉が成立したギルアド・シャリットは、フランスとイスラエルの二つの国籍を持っている。交換交渉には当初から、フランス政府及びEUも積極的役割を果たしてきたと聞いている。ギルアド・シャリットは、捕虜になったとき19歳だった。イスラエルでは18歳が成人年齢とはいえ、まだまだ「ついこの間まで子どもだった」と見なされる年齢である。ギルアド・シャリット返還を政府に求める運動には、多くの若者、高校生たちが参加した。兵役を目前にした高校生にとっては、自分の身に同じことが起きた場合、どこまで政府を信頼できるのか、明日は我が身の切実な問題であった。日本政府は、出生によって日本と外国の二つの国籍をもつ若者に対しては、22歳になるまでに国籍選択届けを出すようにと求めている。当初から私は、もしこのようなことが、フランスではなく日本とイスラエルの二つの国籍を持つ22歳未満の兵士に起きたなら、日本政府はどのような対応をしてくれるのだろうか、と思ってきた。日本政府は、22歳になるまでに国籍選択届けを出す制度があるのだからと安心し(?)、日本国籍を持ちながら外国の義務兵役に就いている若者の存在は、視野に入れていないように見える。東日本震災の後、日本に医療支援に行ったイスラエル国防軍チームの中にも、日本とイスラエルの双方の国籍をもつ22歳未満の兵士たちがいた。彼らはイスラエル国防軍の軍服を着ている一方で、日本の国籍も持つ若者たちだった。イスラエル国防軍には、日本とイスラエルの双方の国籍を持つ兵士たちが、今後どんどん増えてくるだろう。彼らに何か起きたとき、日本政府はどこまで頼りになるのだろうか。22歳以上の場合、日本に国籍選択届けを出していなければ、もはや日本人ではない、と見なされるような羽目になるのだろうか(まさかそんなことはあるまいと信じたいが)。国籍選択届けを出していながら兵役に就いていたら、外国籍離脱の努力を十分にしていない、と見なされれてしまうのだろうか(イスラエル国籍を離脱するのはとても大変だし、国籍を離脱しても永住権保持者は兵役義務があるのだけれど)。では22歳未満の場合は? 不安は尽きない。
スポンサーサイト

コメント

私は常々、いざとなったら日本政府を頼りにするな、と聞かされて育ちました。親が旧満州からの引揚者だからです。満州から引き揚げるときに怖かったのは国境を越えて攻めてくるロシア兵でもなく、現地にいる中国人でもなく、日本兵だったと聞かされています。なぜなら、捕虜になった日本国民に何らかの情報を漏らされたり、恥をかかされるのを防ぐために日本「皇民」を殺して回っていたからだそうです。

現在でも、日本政府がずいぶん不親切だと感じることがよくありますが、子供のころからこんな物騒なことを聞かされて育っているので、どうも戦時下にある政府や人というものを冷ややかに見ているところもあります。結局はぎりぎりのところに追いつめられるまでどう出るか本人にすらわからないことが多いんではないでしょうか。政府はそう言った個人の集合体であるだけ、見通しは付けやすいとは思いますが、結局は大多数の人の感情の通りに動きがちなんだと思います。

Re: タイトルなし

はい、私もさほど政府に期待しているわけではないのですが、国民として「こうしてほしい」という要望は、具体的に、はっきり出す必要があると思うのです。出生によって二つの国籍をもつ22歳以上の日本国民のステータスを、今のように曖昧なままにしておかないでほしい、と言いたいです。

>国民として「こうしてほしい」という要望は、具体的に、はっきり出す必要がある

これは確かにそう思います。でないと、変わる可能性のあるものも変わりませんよね。そこから出発すると、次はどういった方法が一番効果的なのか、と問題にぶち当たりますが、私はそこでけっこう何年も悩んでいます。そして悩んでいる間に「一番効果的な方法」も着々と変わっていくと。笑。でもやってみるしかないこともありますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。