2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく週末

 水曜は午前中大学へ。10時から2時まで1年生のクラス。午後は「日本の夕べ」のミーティング。今年は学生の出し物主体なので、それ以外のものは4時からのワークショップにまわすことになる。またニコ生放送は無理そうということで、却下される。夕方疲れて帰宅、夜夫とスーパーへ行くが、ショッピングカートにもたれて居眠りしそうになる。夫は今夜からスイスに出張。息子が一晩戻ってくる。テクニオンは今週がヨム・ストゥデント(学生の日、屋台が出てコンサートなどがある学園祭みたいなもの)なのだそう。うちは来週。同じ週にやらないのは、学生たちが他大学のにも行くからだそうだ。
 昨木曜は早朝大学へ行き、8-2時まで授業。3年生の学生たちと、日本語と中国語とヒンディの学生の間には明確な性格の差がある、という話になる。私だけじゃなくて、学生たちもそう感じていたことが判明。一言でいえば日本語を選ぶ学生は、オタク系というか、わが道を行くというか、管理されるのがきらいというか、とにかく自分の好みがはっきりしていて、集団行動とか人にあれこれ指図されるのがイヤなタイプが多いのである(一言でいえていないが)。夕方帰宅。娘は翌日の試験勉強だとかで帰って来ず。
 今日金曜はぼうっとして過ごす。いろいろすべきことはあるのだが、今ひとつ気力が出ず。結局午後4時間ほど昼寝して、ようやく気力を取り戻す。気力が取り戻せたところで、夜は娘と久しぶりにお好み焼きをして食べる。豚は以前薄切りにして炒めて冷凍しておいたものを使用。私はお好み焼きというとやはりどうしても豚がないとイヤなのであった。
スポンサーサイト

コメント

日本語を学ぶ学生、なるほど。
中国語とヒンディ語の学生はどんな感じなんですか?

Re: タイトルなし

はい、中国語の学生は、まあふつうの、お金も稼ぎたいし、ビジネスにも興味があるし、みんなが勉強したがっているからまあ中国語を選ぼうか、という感じの人が多いようです(要するにあんまり内面的に屈折していない)。ヒンディは……これは言葉としてのヒンディではなく今の大学のシステムの結果にすぎないのですが、わりあい単位が取りやすいので、日本語や中国語の文法や漢字で挫折した人が取るケースが多い、と言われています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://levyyamamori.blog.fc2.com/tb.php/207-04c903e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。