2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足

昨日の補足。しかし体制が変わった後のエジプト、今回の交渉をまとめて立場が強くなった。でもハマスが要求しているエジプト側との国境の開放についてはどうするのだろう。
 あと、FBで紹介されていた、イスラエル兵士が軽いノリでインスタグラムで写真とっているのが海外で(否定的に)話題になっている件。
http://www.gizmodo.jp/2012/11/post_11194.html
どこがいけないんだ?と私なんかは思ってしまうけれど(うちの学生とか子どもも全く同じノリなので)、海外の皆さんは違和感もっているのね。18歳の若い人たちが皆兵なのだから(建前としては、であって100%全員が行くわけではないけれど)、どうやったってこういうノリでみんな写真をとったり、ふざけたタグをつけたりする年齢なのである。彼らが24時間びしっときびきびマジメな顔をしているなんて想像もできない。自由時間だってあるわけだし。それでもって(不用意に)ネットにあげて、ニコ動とかで日本人男性に、本人たちの意図とはまったく関係なく「イスラエル女性兵士萌え~」とか言われているわけである。若い兵士たちが写真とるときのノリと、軍としてのモラルの間には何の関係もないと思うのだが(上層部がシビアな決定するときや、任務に就いているときのノリは全然違うと思うよ。それに暗い顔や前髪の短さとモラルの高さも比例しないんじゃないかな。でも世の中の人たちは、イスラエル兵士が鼻歌うたいながら軽いノリでパレスチナの民間人を殺すというイメージを持ってしまっている)、こうやってイスラエル人に特有の、深刻な状況にあっても妙に明るいところが、IDF広報が自軍のモラルの高さを必死に訴える努力を、思いもかけないところからひっくり返すのであった。でもどんなに深刻な状況にあっても、このイスラエル人の明るいノリを変えることは、まず絶対にできないだろう。そしてイスラエル人には、なんで海外でこのノリが違和感抱かれているのか、理解できないだろう。そういえば、FBにはIDF兵士たちが踊るカンナム・スタイルの動画も投稿されていた(こちらは否定的文脈ではなく)。イスラエルの政策とか、軍の攻撃方法なんかを批判するのはわかるけれど、兵士が仲間うちで楽しんでる態度を批判しても、意味ないんじゃないでしょうか。でも違和感というのは、感じるなと言っても感じてしまうものだから、どうしようもないしねえ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://levyyamamori.blog.fc2.com/tb.php/231-66453829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。