2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭日の終わり

ようやく長かった秋の祭日期間も終わろうとしている。朝晩は冷え込んで、もはや夏は完全に去ってしまった。スープが恋しい季節。以前もスープの実をどうするか、というテーマで書いたことがあるけれど、今うちでは、ブルグルとクスクスにハマっている。鶏が入っていても入っていなくてもいいのだが、玉ねぎ、ジャガイモ、ズッキーニ、ニンジンなどで野菜スープを作った場合(鶏肉ベースでないときは、オリーブオイルを多めに入れると味がまとまる)、ブルグルかクスクスの上からかけると、ワンディッシュで一食にカウントできる、というきわめて実用的な理由から。しかし似たようなものなのに、クスクスは日本語Wikiで項目が立っているのに対して、ブルグル(Bulgur)は日本語で項目がないのは、どうしたわけか。
先日、父親の役割を立派に果たした、と書いた、ギルアドの父、ノアム・シャリットだが、Facebookで紹介されていたYnetの記事によると、勤務先の会社、ISCARが何年もギルアド返還のための運動を全面的にサポートしたらしい。つまり、ノアム・シャリットに給与を支払い、社内での地位をキープし、食べ物を届け、さらに政府に圧力をかけるキャンペーンのためにエルサレムに移るとなると(彼らの家は、イスラエル北部にある)アパートまで借りてくれたそうだ。まことに立派な雇用主であり、また立派な被雇用者であった。まあ会社としてもこれだけ国民的注目が集まったことだし、十分ペイする投資だったのかもしれないが、それにしても羨ましいことである。すべての会社が、すべての労働者の、すべての家族の問題に対して、同様のサポートをしてくれるといいのだが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。