2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランス

久しぶりに、ギルアド・シャリット関係の、ちょっとだけ政治向きのことを書いたのだけれど、かつてはもうちょっと自分自身もバランスを取ってパレスチナ側の事情にも言及しなければ、あるいはあまりにも一方的な報道姿勢はどちらの側であれ指摘しておかなければ、みたいな意識が働いていたのだが、年を取った(つまりは開き直ってきた?)せいか(考えてみればもはや孫がいてもおかしくない年齢である)、最近はもうだれがどう思おうが、自分が現実的に、感覚的に分かることしか書けない、段階を追えばそれが俯瞰して落としどころを見つける視点につながるかもしれないのだから、みたいな気分になってきた。考えてみれば、教条的にというか、イデオロギー的にというか、とにかく正しいと考えられる理論に拘泥して相反する二つの極を構成し、結果的に現実的な状況認識と解決策への到達を怠ってきたという構図は、かつての日本における原発推進派と反対派の場合も、イスラエル・パレスチナ問題の場合も、似たようなものである。言葉が足りてなくて分かりにくくてすみませんが、何が言いたいかといえば、ポリティカリーコレクトネスのためバランス取らなきゃと思って感覚からハズれたことを書くのもイヤだし、だからといって一つの立場に教条的にこだわるのはもっとイヤだし、という姿勢でやっていこうと思う、とういうことです。終わり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。