2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心斎橋

朝ドラの「カーネーション」は、場面が岸和田と心斎橋を行ったり来たり、という感じで進んでいるのだが、私もこの夏は娘のおかげで(せいで)、心斎橋に何度も行く羽目になった。私はファッションは基本的にどうでもいいのだけれど、それでも大学に行くときは、あまりに安っぽく見えるものは避けるようにしている。あまりに安っぽく見えないといってもイスラエルではZARAかH&Mあたりで手を打っておけばまず間違いはなく、こんなファストファッションじゃあ日本では安っぽく見えるだろう。しかし本当にZARAは、オフィシャルでありながらちょっとハズす、というセンスで、高校生から年配者までのイスラエル人女性の心を掴んだ。私も娘にさんざん、「お母さんもZARAで先生用のスカート買いなよ」と言われ、先生用のスカートってどんななんだと思ったけれど、とにかく娘の高校の先生たちはZARAを愛用しているらしい。それで、日本のファッションセンスはやはりちがっていて、若い人のものはかわいい系、もしくはおとなしめ系が主流。そうじゃなければもう思い切りイケイケ系。娘はイスラエルに帰ってきてからも着られるもの、という視点でさがすから、かわいい、おとなしい、あるいは地味すぎるユニクロ系は買いたくない。郊外型ショッピングセンターもダメ。それでさんざん試行錯誤を重ねた末、結局心斎橋のオーパという11階まであるファッションビル(渋谷系、ギャル系などのブティックがたくさん入っている)から心斎橋筋を難波まで、ZARAやH&Mなんかに目配りしつつ歩く、というコースに落ち着いた。なんで服を買うのに何度も心斎橋まで行かなくちゃならないの、と思っていたが、戦前の人々もファッションのために心斎橋まで行っていたのか、と思った次第。ちなみに心斎橋をはじめ日本のZARAは、売っている品は全世界で同じだろうが、セールが充実していて驚いた。日本人は他に買うところがたくさんあるからか、セール品でも品揃えが豊富。イスラエルなんか、セールになる前に売り切れてしまっているよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。