2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバティカル・リーブ

大学の1年生向けの基礎科目や必修科目を、なぜ上級教員が教えることが少ないのかと常日頃思っていたけれど、ようやくその理由の一部が分かった。上級教員はサバティカル・リーブ(7年に1度、1年間の研究休暇)が取れる。大学だけでなく、小中高校教員も大いばりで取れる。日本の教育界にこのサバティカル・リーブ制度がさほど定着していないのは痛恨のかぎり。サバティカルを取った教員には、当然大学から給与が支払われ続ける。で、その教員が必修科目を教えていたら、代わりの教員を雇ってその給与も支払わなければならない。でも、その教員が担当しているのが学部上級生や大学院のセミナーといった選択科目であれば、たとえ1年間その科目がなくても、学生は、ま、来年取ればいいか、もしくは他の選択科目を取ればいいか、ということで話は済んでいく。大学の上級教員はテニュア(終身雇用)だからサバティカルが取れるが、下級教員は半年か1年ごとの短期契約だからその権利はない。なるほど下級教員に基礎科目や必修科目を担当させるわけだよなあ。こんな単純なことに今ようやく気づくとは、私がいかに経営的視点を欠いているかということです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。