2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物の日

 朝起きたら、台所の床を、巨大と形容していいレベルのナメクジが3匹這っていた。天気は小雨が降ったりやんだり。午前中、息子と買い物に。まず衣料激安店に行き、息子のジャケットと下着のシャツなどを買う。娘とちがってデザインはどうでもよく、実用一点張りだから話がはやい。それからスーパーに行き、野菜の値段をチェック。市場で売ってなさそうな野菜(レタスとか)、鶏肉(5kg)、乳製品、日用品その他を買い込む。息子がアパートに持って帰れるように米やパスタなども。息子は、親というものは子どもが勉強でがんばれるよう全力でサポートすべきだ、と言う。そりゃまあできるかぎりはサポートするけれど、全力と言われましてもねえ。私にも自分の仕事とか楽しみとかがあるし、どこまでやれば全力になるのでしょうか。それから市場に回り、馴染みの靴屋で息子の室内履きを購入。さらに馴染みの店で、スーパーで買わなかった基本的な野菜とリンゴなどの果物を購入。そしてまた馴染みのロシア系の店で、玉子30個と紅茶の大箱などを買う。大荷物と共に帰宅。
 週に一度がんばって料理をする日なのだが、ちょっと手抜きで、恒例アップルクランブルと(クランブルは、小麦粉100g、ブラウンシュガー80g、バター100g)、シュニッツェルの残り。冷凍してあった野菜スープと、これまた冷凍してあったグリーンピースの煮たの(冷凍袋入りグリーンピースをセロリのみじん切りと煮て、オリーブオイルと塩コショウで味付け)を温める。新たに作ったのはミートボールのみ(牛ひき肉に、ニンジン、セロリ、ズッキーニのすりおろしたのを混ぜ、つなぎは玉子とパン粉、薬味にアラブのパセリのみじん切り、クミン、塩コショウ、フライパンに油を少なめに入れて両面揚げるというよりは焼いたあと、ちょっと水を足して蒸し煮)。後はご飯、サラダ。夕方夫がアメリカ出張から戻る。何度も失敗を繰り返した後、夫もようやく娘の好みを理解して、娘へのお土産に甘い(つまりは子どもっぽい)フレーバーの香水と、ヒョウ柄のスカーフを買ってきて喜ばれていた。だから若い人へのお土産には、自分の好みのものではなく、相手がほしがっているものを選ぶべきなのである。
スポンサーサイト

コメント

アラブのパセリってどういうものですか?ヘブライ語名でも教えていただければグーグルしてみます。

Re: タイトルなし

はい、これはたぶんイタリアンパセリのことだと思います。こちらでは、ふつうに売られているパセリです。日本で主流のカーリーパセリ(くるくる巻いたもの)をアメリカのパセリ、と呼ぶのに対して、こちらのタイプであることを強調したいときに、「アラブの」と形容することがあります(何もつけなければ、自動的にこのタイプが出てくる)。レタスの場合も、まるく巻いた薄緑タイプ(日本で主流)はアメリカのレタス、と呼ばれ、こちらでふつうに売られている巻いていない緑の濃いタイプは単なるレタス、もしくは「アラブの」レタスと呼ばれます。

なるほど〜〜〜。よくわかりました。「アラブの」という形容詞の使い方、(アラビかアラビットですよね?)面白いですね。どうもありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。