2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も冬に備えるための買い物

 雨が降ったり止んだり。洗濯物があまりに乾かないので(うちは乾燥機を導入していない)、気温はそれほど低くないけれど、昨夜ストーブに火を入れて乾かした。午後、一家4人でハイファに行く。途中、ジフロン・ヤコブのショッピングモールに寄って(ここは安息日も開いている)、息子の防寒対策のために温風器を買う。夫の母宅に寄った後、息子は大学仲間との勉強会、というか宿題のわからないところを教えあう会に行く。私と娘は、ハイファのグランドキャニオン(という名のショッピングモール)に、娘の冬支度ショッピングに。夫はいとこ宅で待機。うちは娘には、基本的にお小遣いをあげていない。必要最低限のものは親負担だが(学校やピアノの費用、交通費、衣食住にかかわる必需品など)、あの人はとにかくアルバイト(友人、近所の人、学校の先生などが斡旋してくれる)ですごくお金を稼いでいるので、小遣いをもらっていなくても、しょっちゅう友達とカフェテリアとかレストランとか買い物とかに出かけている。でもまあ冬のためのコートとブーツは、必需品の範疇だから、親負担なのである。ハイファのグランドキャニオンは、私は個人的に、テルアビブのショッピングモールより遥かに気に入っている。ここは安息日明けの30分後に開店。今日のハイファの安息日明けは17時16分だから、18時前に開店、というわけである。
 店の傾向としては、ZARAが今やメートル原器みたいな感じで、RENOIRもいい線をついている。H&Mは持ち直してきたとはいえやはり安っぽい感は否めず、カストロは以前は独自路線だったけれど最近はグローバル化に抗えず普通のファストファッションテイストも取り入れている。しかし値段は高め。MANGOは値段が高い割りにはそれに見合った製品という感じがあまりしない。と、こんなことを知っていても何の意味もないと昔は思っていたのだが、今は娘のおかげで常識となってしまった。とにかく目標は娘の冬支度。いろいろ回ってさんざん試着した結果、ZARAで毛糸のジャケット(フェイクファーの襟つき)と、その隣のPull&Bearというこれまたスペイン発の店でフェイクレザーのジャンパー、そして安い靴屋でブーツを1足購入。ここまで行き着くのに2時間以上を費やす。また娘の高校の同級生5人に遭遇。みんな目的は同じで、母親と買い物に来ているのである。しかし防寒服というものに対する姿勢が、私と娘ではかなり違っていることが判明。私は、寒いときには下に厚い生地のものを着ることもあるのだから、上に羽織るものは少し余裕があるほうがいいと主張するのだけれど、娘は体のラインがきれいに出ないとか言って、小さめのサイズを選ぼうとする。寒いときには体のラインも何も関係ない、と思うのは間違っているのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。