2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家名

 朝ドラのカーネーションをおもしろく見ているのだが、コシノ家というのはコシノ三姉妹(デザイナー)の前の代も、つまりコシノアヤコさんの代も姉妹だけだったのですね。旧民法の時代は家督相続制があったし、とにかく子どもが女だけだと長女が婿を取る、みたいな話になった。私でさえ一人っ子だったので、とっくに新民法になっている60年代、下手をしたら70年代でも、お宅は婿さんを取るのでしょう、みたいなことを年配の人たちから言われておどろいた。今思い出したけれど、私が中学だか高校だかのときに両親が古い台所を改築したら、とうとう一人娘さん(私のことです)に婿を取る準備を始めた、みたいな噂が近所にたった。さすがに80年代になったら、そして何よりも私がとてもそういうタイプではないことが(端的に言えば、結婚したり子ども産んだり親元におとなしくい続けたりするタイプではないということです)誰の目にも明らかになったら、そんな声はなくなったが。うちなんか、本家は別にあるし、財産もないし、いずれにしても婿を取ってまで守るような家名ではないのである。というわけで、家名とは全然関係なく結婚し、まあこの姓も私の代で終わりと思っていたのだが、まず息子が、自分がこの家名を守るとか継ぐとか言い出して、物好きなことだと驚いた。さらにまた、うちはイスラエルの書類上では家族全員複合性Levy-Yamamoriにしたのだが、そしてその当初はそんなこともなかったのだが、近年、とりわけ海外(欧米)においてはどうやらLevyがミドルネームだと思われるらしく、人々がうちの夫のことをMr.Yamamoriと呼び出した。さらに最近はイスラエルでも、Levyが抜けてMr.Yamamoriとなってきている。まあ別にそれでもたいした支障はないのだけれど、先日夫の弟がお使いで、北部のどこかの町から夫宛ての本が入った箱を預かって来てくれたのだが、なんとその箱には、夫の弟の名前の後に、Levy抜きで、マジックの跡も黒々と、Yamamoriと記されていたのだった。うちの夫の弟なのだから、同じ姓だと思われたらしい。でもイスラエルなんだから、ふつうLevyを重視しないか? フシギな人々である。
スポンサーサイト

コメント

Re: 正にタイムリー!!

カギコメありがとうございます。ユダヤ人は、姓名はどんどん変えますが(コーヘンさんは変えないが...コーヘンさんが個人的事由で改姓願いを内務省に出したら認められるのだろうか?)、確かに家系は大事にしますね。子どもたちの学校で出される家系図作成の宿題には苦労しました。私の祖父母のきょうだいの名前なんて知らないのに!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

levyyamamori

Author:levyyamamori
山森みか
Mika Levy-Yamamori Ph.D.

以前の日記は
http://www.geocities.jp/mikayamamori/

コメントは承認制なので反映に時間がかかるかもしれません。
連絡は、yamamori @ post.tau.ac.il まで (アットは半角、スペース抜きで)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。